FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】秋の大名旅行事後報告(中国編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】秋の大名旅行事後報告(中国編)

秋10月12日
ハノイから香港に飛び、香港で日本円→香港ドル→人民元の両替を済ませ、バスで常平へ。
香港で渋滞に巻き込まれ、国境に着くのが遅れたが、バス会社が積み残し乗客のため臨時便を出してくれ、乗客5名で大型バス1台。
国境から1時間半ほどで常平に到着。ホテルにチェックインするなり、置屋見物。3軒ばかり見てみるが、今日は月曜の夜遅くということもあり、大したのが居ません。置屋ババアに「飯の後また来る」と言って、いつもの海鮮粥屋へ。ここで親分いっちゃん氏が合流し、楽しく談笑しながら食事。サイドオーダーでウイグルのシシカバブも取って、嫌でもビールが進みます。
食事後、今日昼について、すでに抜いてる親分氏はホテルに戻り、アオキ氏はマジマッサーでみっちり揉んでもらってから、置屋に戻ったら…閉店!ガーン!
しかし拾う神有りで、閉まってる置屋から戻ってくるカモを目ざとく見つけた「無店舗経営」置屋のババアが声をかけてきて、ホテルに4人ばかり電話で呼びつけてくれました。アオキ氏、その中から一番可愛い子選んで、寝る前にショートで軽く一発。
10月13日
昼まで寝て、昼から3名でメニューの無い「通のレストラン」へ。店の入り口脇に新鮮な材料が並んでて、それを見ながらシェフと調理法相談してオーダー。魚の丸蒸し、海老の包み焼き、オコゼのスープなど、美味い物注文しまくり。ダイソー100円化粧品で武装のアオキ氏を日本の化粧品会社の社長に仕立て上げ、ウエイトレスに口紅一本上げたら、えらい喜んでました(後で行ったサウナや夜総会でもアオキ社長は大の人気者!)
食事後、昨日のマジマッサーが気に入ったアオキ氏をマッサー屋に放り込み「80分みっちりコースよろしく!」と頼んで、陳さんといっちゃん氏は、ホテル前の「客引きババア」が「アナルOKの子居る」と言うので「怖いもの見たさ」に見に行くことに(これはリスクが伴います、管理人の居ないアパートなどに連れて行かれそうになったら、きっぱり断って去るべし)幸い、このババアが連れて行くのは、以前から置屋がたくさんあるマンション、管理人も居ますので安心して着いて行きました。いつもの如くババアがドアの前で「開けろ!」と怒鳴るとガチャンと鉄扉が開きます。
リビングに通されるが肝心の「アナルOK」の子、店の中で一番不細工で年増なので、食指動かず退散。
こんなことしてる内にアオキ氏マッサー終わったので、3人で新装開店サウナへ!このホテルは客室よりもサウナと夜総会の方が立派。
サウナフロアに行くと、コーヒーショップのような待合室にステージがあって、サウナ嬢がステージでポールダンス披露。しかし客が我々3人だけなので、ポールダンスノリが悪く、結局部屋に全員呼んでもらって直接顔見せ。全員見てから、チェックしてあった番号の子だけ再度呼んでもらい、それぞれ好みの子決定。ここから東莞流の2時間一本勝負!
あっという間の2時間、流れるようなサービス受け、満足してホテル出ると、新装開店の夜総会小姐が外で軍隊式ミーティング受けてます。「あんな子好みやなあ」とか言いながらジロジロ見てると、「オールインワン488元キャンペーン」との広告が目に留まり、次回はここで遊ぼうとか言いながら夕食へ。
夕食の「マカオ火鍋」をつついてる最中、アオキ氏から「さっきの夜総会行こう」と緊急動議有って、満場一致で可決!とんぼ返りで夜総会に戻り、大きな部屋あてがってもらい、ビール1ケース、フルーツ盛り合わせ2皿、つまみ多数が運ばれます(これもみんなオールインワンなので安心)、ややしつこいマミーが無理やりホステスあてがってきますが、我々はホステス全員呼び寄せ、好みの子を厳選(先ほどミーティングで見かけた好みの子は居らず。やっぱり先手必勝!)。
サイコロ遊びしたり、カラオケ歌ったり(残念ながら日本の歌少ない)、表のステージのプロモーションゲームやったり(200元相当のワインが当たった!)して、楽しいひと時過ごし、最後の方で我々とマミーとホステスで些細なトラブルあったものの、陳さんがマネージャーにクレーム付けて一件落着。マネージャーが気を使って専用車で我々をホテルまで送ってくれました。最後の夜との事でアオキ氏はすうかり親しくなったホステスの子とホテルでオールナイト。翌朝の報告によると新人だったらしく、ホステスらしからぬ純朴な子だったそうです。
10月14日
楽しかった大名旅行、あっと言う間に最終日。
常平から乗り合いタクシーで香港空港に向かい、めいめい帰国の途に。
次回は1月にラオカイ、河口、岬をしばこうと全員一致で決めて、各自次回を楽しみにしながら帰国。の大名旅行事後報告(中国編)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月10日 11:53 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。