FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】東莞名物?エロ足裏マッサージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】東莞名物?エロ足裏マッサージ

陳さん東莞へ知り合いの副社長氏を尋ね、夕食ゴチになって、さあ次はどこ行きましょう?「やらしい足裏なんかどうだ?」と勧められ、おとなしく付いて行ったらXXホテルへ着きました。
ここの3階か4階にサウナ足裏が入ってて、副社長氏が女マネージャー呼んで「我々2人とも帝王式足裏!」と注文。
足裏なのに何故かサウナ部屋(東莞式)へ通され、飲み物が運ばれ、シャワー浴びてると若い女の「足裏マッサージ師」が登場。
かつて常平にあったエロ足裏みたいに、真面目な足裏が終わったらヌキ要員の小姐にバトンタッチと思いきや、足裏マッサージ嬢は、いきなり浴衣のようなガウンのような上着脱いでしまい、パンイチに!陳さんは漫画花の応援団みたいに目玉が飛び出し、舌もぐるぐる巻きになって口から飛び出し状態!
湖南出身25歳の足裏嬢は、びっくりの陳さんでかいソファーに座らせ、陳さんの手を取ると、オッパイにくっ付け(さわりなさいとの意思表示らしい)、足裏やりながら乳首を舐めてきます。この感覚は「痛いコソバイ気持ち良い」としか表現できません。
でかいソファーにふんぞり返って、跪くような格好で奉仕させるのですから、陳さん征服感が有るものの、足裏も結構本格派で陳さんヒーヒー言わされました(こういうのを痛さが快感に変わると言うのか?)。
勿論左右の足だけでなく「真ん中の足」も最後まで面倒見てくれ「玉裏舐め戸渡りコチョコチョプラス手コキ」で抜かれました。
これは数を抜かないと稼げないためか、ちとセワシナイ嫌いがあるものの、陳さんの足は三本ともスッキリ。
お勘定二人で236元(副社長氏のおごり。ごっつあんです!)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年11月30日 01:54 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。