FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】広州の九龍城砦 危険度★★★★★!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】広州の九龍城砦 危険度★★★★★!!

注意!陳さんが身代わりになってパトロールしてしましたんで、皆さんは絶対行かないように!
中国の都市には「城中城」と呼ばれる、都市の中に在って、全く独立した存在の村みたいなのがゴロゴロしてます。深せんの「沙嘴」「向西村」なんかがその好例なのですが、今回陳さんがパトロールしたのは「問答無用」の村「三元里」です。
ここはなんと80年代既にヘロインの取引のメッカだったと言われる由緒ある危険地帯。最近は村で治安隊を結成し、メインストリートには監視カメラがついて、麻薬犯罪は激減したと言われるが、実態は如何?
さっそく入ってみましょう!村の入り口には大きな中華ゲート、ただしゲートの脇には「麻薬使用は労働改造になります 三元里派出所」との警告看板。こんな看板わざわざ貼り付けてる村、よそには無いと思います。
ゲートから逆L字型に裏の広園路まで続く村のメインストリートが「抗英大街」。これを前進し、左に折れると道が広園路まで続いてます。メインストリートは両側に商店や飲食店が並んでて、見た感じ安全な通りです。しかしメインストリートの左側に何本もある路地、これがメインストリートから見て10m先が真っ暗のという問題の場所、5,6本路地がありますが、どれも同じような具合、路地の向こうの方にロウソクのような明かりが見えたので近寄ってみると。ヘロイン吸引中でした!!
夕方(日が暮れてからはとても行く勇気が無い)行って確認した所、立ちんぼさんが30人ばかり、男が通れば声をかけてくるのも居れば、部屋の鍵をジャラジャラ鳴らすのも居る。中には15,6歳と見受けられるのも居るが、老いも若きも全員間違いなくヤク中!
一応路地を全部見てまわりミッション終了。
この日は口直しに珠江向こうのナメナメサウナで抜いてもらって〆ました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年11月30日 01:53 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。