FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  ベトナム >  【復刻】大名旅行総括記(前半)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】大名旅行総括記(前半)

初めに陳さんからのお願いです!
この記事は「楽しく簡潔に読ませる」ように書いておりますので、お遊びのプロセス、約束事、お遊びまでの根回し等は省略しております。また楽しく読めるように一部誇張(当社比40%増し)もあります。つきましては、岬に限らず、本記事を読まれて実際に行きたいという方は、一度陳さんに具体的なこと聞いてから行ってください。無用のトラブルや、貴重な遊び場消失避けるため、皆様のご理解とご協力をお願いします!
では、今回の大名旅行です。
メンバーは岬保護党主席党員のいっちゃん氏、とご友人のべナー氏、それにNB氏が途中まで参加。
第一日目
先着のお二人はマジマッサーでくつろぎ、べナー氏不運にも「手コキ」で抜かれる事故発生!
陳さんとNB氏遅れて岬着。金星一号氏と「一見は多分ぼられる海鮮レストラン」へ。金星一号氏が、夕方漁師から海の幸を直買いさせて用意させていたネタで海鮮宴会。カニ、海老、イカ、魚が並びテーブルいっぱい。ビールも開けまくっても、勿論明朗会計で陳さんの予算範囲内。
腹が満たされた所で、いつもの如く岬パトロール。
まずは定位置前の旅館の主人に「また向かいお借りします」と挨拶してから、定位置で網張ります。三人とも手始めに自転車でやってきたのから選び、陳さんはビール片手に高見の見物。三人とも「まあまあ」との感想。その後また一人づつ選び「一回目より良かった」とのご感想で、「だんだんよくなる法華のドラム」と明日に期待して早めに引き上げ。
第二日目
いつもの如く昼まで休んでから、海鮮ミニ宴会。趣向を変えて地鶏の丸焼きも。昼食後マジマッサーで「マジマッサー!手コキなし」としつこく念を押して昨日のリベンジ。
夕方早めに海鮮宴会締めは「単に炒めただけのキャベツ」で口をさっぱりしてから、いっちゃん氏は岬の斥候隊として岬へ先行、残りの我々は「マッタリ旅館」へGO!
マッタリ旅館は部屋で選ばされる方式で、素朴度(芋姉ちゃん度)も岬より高く、玉石混交なのですが、ここでNB氏に大ヒット!かわいい上サービス最高の子に当たって「あの子なら中国東莞のエロサウナでも通用する」と太鼓判でした。
その後岬に戻って、お三人が回遊魚を選ばれ、陳さんは早い目に敵前逃亡。
第三日目
NBさんがハノイへマジ旅行に出かけられ、そのままバンコクに出てしまうという事でお見送り。お気をつけて!またどこかで遊びましょう!
残留組は午後から、まだやる気半開で、だれた雰囲気の岬をパトロール、そして一寸休んで、夕食(最後に海鮮焼きそばで締める)後、岬へ。と、いつもの定位置に作業服姿の現地工場の駐在員と思われる日本お方三名。「お仕事ご苦労様です」と敬意を表して、お邪魔しないように離れたところで茶を啜って待ってました。先客がお帰りの後、今夜岬で最後の夜ですのでお二人は岬で残業。ルートの違いから、別ルートで香港入りの陳さんは「明日香港空港でお待ちしてます」と残業中のお二人に伝えて、またもや敵前逃亡。
そして後半中国に続く。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年11月25日 08:42 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。