FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  その他の国 >  【復刻】幻の過激クラブinプノンペン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】幻の過激クラブinプノンペン

みなさんはバンコクの「エデンクラブ」なる変態クラブをご存知でしょうか?一見バーのような店ですが、カウンターの後ろに女の子がズラーと並び、その中から2人選んで階上のプレールームにて「何でもあり」という奴です。
最近「健全化」ば進んだプノンペンにも、バンコクエデンクラブの要素を取り入れたバーのようなクラブのような店が有りました。が、あまり有名になりすぎ、外国人客専用だったのに現地人の噂に上るようになるや、一発で摘発されてしまいました。存命したのたった40日位と言う幻の店です。
陳さんはマティーニの「個人経営者」から転職した子に教えてもらいました。
プノンペンの外国人向け連れ出しバーは、主にパスツール通り(別名51ストリート)に密集してるんですが、件のクラブはチト離れた所にあり、客引きの女の子が外に居るわけでもなく、外から見ると営業してるのか、してないのかもはっきりしません。
薄暗い店内はバーカウンターがあり、女の子が10人ばかり(全員クメール人)が待機してます(AFとかハードプレイOKのオバサンも2人標準装備)。
バーコーナーでは飲んでも飲まなくてもOK、女の子とも自由に話できます。全員英語が出来ますが、クメール人、ベトナム人、中国人客お断りみたいです。日本人はセーフ。女の子と話してると大抵3Pのオファーがあり(部屋代も込みこみでショート50ドル)、話がつくと、階上のプレールームへ!
プレールームは壁天井とも鏡張り、エロDVD標準装備とバンコクエデンクラブのプレールームにワープしたような錯覚を覚えます。
そして女の子によっては「レズビアンショー」も見せてくれます(男役はペニスバンド装着、こんな物プノンペンで売ってるのか??)。
肝心の本番は「オーイエー!カミング!」とか、わざとらしい台詞が白々しい嫌いは有る物の、満足できるレベル。女の子の顔のレベルは?まあ、そっちは置いておきましょう。
ところが、「出る杭は打たれる」如く、開業一ヶ月ほどで摘発の憂き目。
店の門は南京錠が掛けられ、警察の閉店命令書が貼り付けられ、紹介してくれた子もマティーニに逆戻り。
再び不死鳥の如く復活することに期待するとしましょう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年11月25日 08:40 ] カテゴリ:その他の国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。