FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】大名旅行&好き者の祭典(その四)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】大名旅行&好き者の祭典(その四)

11月30日
昼からマジ按摩に行ったりしてる内に、バルカン陳念氏とブン屋のナベ氏が到着。
NB氏、ホウホウ氏、親分いっちゃん氏、水のソムリエK氏、ブン屋のナベ氏、バルカン陳念氏これで役者は揃った!と夜7時に、食事も会場(夜総会)で取ることにして全員揃って好き者の集い会場へ!
ここの大きなカラオケ部屋でDJ(世話係りの美女)も2人つけて、ビール40本にジュース3リットル、フルーツ盛り合わせ特大を2個、チャーハン、焼きそば、フライドチキンに野菜炒めを出してもらい、7時から1時まで部屋を占領。でも心配ご無用!陳さん予め、ここのマネージャーとナシをつけてあり、予算の方は全然大丈夫!
そしてここを基地に、ホステスはべらす人ははべらせ、エロサウナ行く人は席をはずし(ホステス一人部屋に残して出撃もある)、歌や会話や筆談、それに原則禁止なのですが黙認の「写真撮影会」も。
何やら我々の部屋だけえらい人の出入りが激しかったのですが、サウナのくじ引きで当たったワインを戦利品にして部屋に戻り何食わぬ顔してまたホステスとしゃべったりしてました。
ここのホステスは色んなタイプが揃っており、レベルの方も座るだけで200元というだけあって中々良かったです。
素人っぽい子がお好きなNB氏とホウホウ氏は入店数日でまだドレスも持っていないようなフレッシュな子、広東語マニアの水のソムリエK氏は広東語できる子、気が強くてリードしてくれる子が好みのブン屋のナベ氏には気が強いが面倒見が良い子、バルカン陳念氏には言わずもがなのボリュームあってちょいイモ顔(しかも2人いっぺんに)の子と適材適所の人材配置となり、親分いっちゃん氏は渋く一人でクラスを傾け、陳さんは非売品のDJの子を口説いたり、「専属ダンサー」として皆さんの歌に合わせてセクシーダンスを踊っておりました。陳さんのセクシーダンス(ホステスのブラ借りて、それを振り回しながら腰を振る)見たい人は次回絶対参加だね!
こうして、めいめいが勝手気ままに楽しいときを過ごし、飲食物が完全に尽きた1時ごろ、夜総会の送迎バスでホテルに戻ることになりました。ブン屋のナベ氏、バルカン陳念氏はホステスお持ち帰り(陳念氏は勿論2人まとめて)。ブン屋のナベ氏が持ち帰った気の強そうな子は本当に面倒見が良いみたいで翌日昼のチェックアウトまで一緒に居ました。
夜中に手ぶら帰還組はまたまた潮式小皿料理をあてにお粥で夜食(あとシシカバブも)大名旅行参加者は何故か皆太って帰国するのはどうしてだろうか?
12月1日
正午にホテルチェックアウト後、「通のレストラン」で昼食兼送別会。ここはメニューが無く、入り口においてある「今日有る材料見本」から選んで、店の人と調理法相談しながらオーダーします。
陳念氏の好意により「予算補填」がありましたので、大シャコ好きな人は大シャコ、えび好きな人はえび、豚足好きは豚足とめいめい一品好きなもの選び、昼から大ご馳走となり、大いに食べ、大いにしゃべって(各自の経験交流会と相成る)、近いうちの再会を誓いながら解散しました。
近いうちに好き者の好き者による物好きな集いを又カマシましょう!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年11月25日 08:30 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。