FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】陳さんアモイを行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】陳さんアモイを行く

陳さん野暮用で福建省のアモイ(厦門)まで出かけました。
用事を終えて、昼の飛行機で、さあ帰ろうかと思った矢先、航空会社から電話あって「飛行機が遅れるので夕方6時に空港に来てください」ガーン!6時間待ちですやん!変更のきかない格安エアーなので、待つしかありません。飛ばぬなら飛ぶまで待とうホトトギス。と言うわけで、空港に比較的近いショッピングセンターで時間つぶそうと、ショッピングセンター「SM城(変な名前!)」へ!
「SM城」の5階に「お好み食堂」が有りまして福建の名店が数軒出店してるので、ここに来れば名物が一遍に食べられます。「麺食い」の陳さんは「サテー麺」「あんかけ麺」「さっぱり魚団子麺」を連食(3杯食べても18元)後「薄餅」という巨大生春巻きみたいなのを手にしながら腹ごなしに「SM城」の周囲を散策。

福建の本場「福建城」はどこや?とウロウロしたのですが見当たらず。と、路地に台湾名物「摸摸茶」(おさわり喫茶)を発見!台湾では「摸摸茶」は「阿公店」の別名の如く「ジジイの社交場」で店の女は50を越えてるんですが、アモイではナンボ何でも50過ぎと言うことはないでしょう。
店内は薄暗く、昼間なのでガラガラ。とりあえずボックス席に着くと、見たところ20過ぎの「こけし」みたいな顔の女の子がやって来て注文取るのでオーソドックスにお茶とスイカの種注文。
すぐにお茶とスイカの種が運ばれ、「こけしちゃん」が甲斐甲斐しくお茶を入れてくれたりスイカの種割ってくれたりするのですが、先ほど「面食い」と自称した陳さん、やっぱり「こけし」よりマシなんおらんのか?ときょろきょろしましたが他にホステスは居ませーん!よって選択の余地無しで「面食い」発言撤回!
腹を決めた陳さん、「こけしちゃん」と駄弁って、茶しばいて、ブラに手を入れ、正しい「摸摸茶」を楽しみ、調子に乗ってスカートに手を入れて「正しくない摸摸茶」を楽しんでると、ええ所で、いきなり頭前だけモヒカンのガキが乱入してきて「こけしちゃん」に向かって「ママー」! 陳さんズッコケ!「こけしちゃん」若そうに見えるけど子持ちかいな!それにしても家庭的なアモイの「摸摸茶」であります。
陳さんお茶代を100元札で払い、お釣りを「子供にお菓子買うたって」と置いて来ました。
ある意味面白いアモイの摸摸茶でした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年11月25日 08:19 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。