FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】陳さんの野次喜多道中記(中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】陳さんの野次喜多道中記(中)

8月某日 ハノイ
ご隠居と雑談してたら、何やら知らんが「痔」の話になって、陳さんが「北京に注射一本で痔を根絶する先生が居る」と話した所、ご隠居「おーそれ行こや!痔治して、パンダと万里の長城見たら一石二鳥や!中国は地主打倒しよったから痔主も根絶や!」と、ノリノリなんで、陳さんが病院を調べ、電話やFAXで連絡し、その治療の一人者の先生と治療日を決めて北京に飛ぶことになりました。
8月某日 北京
香港、深セン経由で北京に着き、その足で件の病院へ。治療中もギャグ飛ばしてるご隠居。なんやら先生の見立てでは結核性の頑固な痔なので一日では無理とわかり、結局4日通って痔主を打倒。
8月某日 北京
「陳さん!ホンマ不思議や!ポロッと取れよったで!」と朝食中に拳を患部に見立てて詳しく説明してくれるご隠居!まあ直ってよかったです。そして猛暑の北京でご隠居のご希望通り、三日かけて万里の長城、天安門、天壇、動物園を見て回り、夜は全国チェーン展開の「福建城」でブス福建娘とまったりして疲れを癒しました。どうやら北京は首都だけに風紀に厳しく、地元の男も遊びは河北省や天津方面まで遠征してる模様。
8月某日 広州
北京から広州に戻り、「食在広州」とばかりグルメ大会。お泊りは従化まで足を伸ばし温泉ホテルです。勿論エロサービス有りのマッサージ嬢標準装備。ご隠居「三輪車や!」と2人呼んでまたまた大ハッスル(600元)。
8月某日 東莞
東莞では値段の割りに豪華なホテルで朝寝、昼風呂屋(豪華なスーパー銭湯。エロ無)、夜置屋荒らし。と楽しい毎日。ご隠居も「埃っぽい町やけど、ええとこや」と喜んでくれたので、疲れが出ないようにここで数日休養。
そして再度英気を養ってから「中国新幹線」で深せんへ。
8月某日 深せん
深せんでは、「ちょっと女は休みな!」とのリクエストで、盲人按摩、足裏按摩をはしごしてから福建城で締める(ホンマに全国どこにでも有る福建城。お年寄り向けのマッタリした雰囲気です)。ところがご隠居「あの足裏の子(エロと違う)真面目でええ子や。仕事休まして、見物案内してもらお」と突飛な事言い出したので、その江西の子(困ったことに既に結婚してる)に陳さん恥ずかしいの堪えて「これこれこういう訳で」と言ってみるとすんなりOK。翌日の朝から夜9時までの約束で「清純なお付き合い」。ご隠居!これでいいですね?
8月某日 深せん
けったいな3人組でシャングリラホテルで飲茶の後、ミニ中華や民族村を見物。皇帝皇后のコスプレツーショットや花籠に2人で乗ったりしてはしゃぐご隠居。長生きしまっせ!ご隠居!
この後、またまた、とんでもない移動が待っていたのである。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年11月25日 08:10 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。