FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  その他の国 >  【復刻】陳さんヤンゴンを行く(下)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】陳さんヤンゴンを行く(下)

さて今夜はヤンゴン最後の夜。それを飾るにふさわしく某高級ディスコに単身闖入!
ここは高級店だけあって入場料も他店の3倍、場内はゴージャスで音響も良く、それより何より、外国人のの出会いを求める女の子がうじゃうじゃ!他店のように黒服に仲人頼まなくても入れ食い!目が合うとニコッと微笑む、あとは口八丁手八丁。ただし西洋人好みのワイルドな顔も混ざってる。
早速顔も服装もいけてる自称女子大生にインタビュー!彼女非常に流暢な英語話すので多分本物でしょう。但し女子大生ブランドは高くついて60ドルなり。60ドルは高い!夜も遅くなれば夕方のスーパーの刺身みたいに安くなるかとミャンマービール傾けながら12時なるの待つ「負けぬなら負けるまで待とうホトトギス」作戦で行こうと思ってたら、デブのシンガポール親父がもって帰ってしまいました。
お次は上下30元と推定される中国衣料に身を包んだ服装いけてない子。たどたどしい英語がかわいいーー!陳さんも英語は中学レベルなので丁度いいです。自称店員の20歳。彼女に飲み物おごって、楽しく談笑。「タイの向こうにマレーシアやシンガポールがあって、その向こうに日本があるんでしょ?韓国も」とか彼女地理が良くわかってないようなので、陳さんがナプキンに地図を書いたあげたら彼女慌ててポケットにしまうようにと言います。どうやら政治談議を始めると早とちりしたようですが、こんな高級援交ディスコにも秘密警察の目が光ってるのかも知れません。
結局彼女を持って帰ったのですが、「いくらか?」と聞いても「私にはわからない」と言います。そんな事言われても陳さん困っちゃーう「ほかの客からいくらもらうの?」と聞いたら「石」になってしまいました。きっとこの商売始めたばかりなので慣れてないんでしょう。
陳さん勝手に30ドルと車代な!これでええか?ええか?ええのんか?とお持ち帰り。
彼女も電気消してから出ないとイヤイヤ派で、おまけに翌朝目が覚めると、いつの間にやら上下30元に身を包んで寝息を立ててました。てな訳で、結局ミャンマーの女の子の裸をじっくり拝むことができませんでした。そう言えば昨日の子といい今日の子といい、へそまで隠れる「おばはんパンツ」それだけが深く印象に残ってます。次回はセシール通販でセクシーパンティーを大量購入し、ミャンマーで普及させることにしましょう。
翌朝、車代と100円化粧品と爪切りあげると、ごつー恐縮しながら帰って行きました。
そんなことしてるうちに空港に向かう時間となりシャオウーのタクシーで空港に向かいました。彼が別れ際に「おれの車のナンバーはXXXXだ。ほかのやつが運転してても持ち主は俺だから次回車のナンバーで見つけてくれ」と言ってくれました。で、空港入り口に向かう時、前に停車中の車をチラッと見ると…ミャンマーの車のナンバーミャンマー数字ですやん!これ解読しろ言われても…
(お断り)ミャンマーで世話になった人に迷惑にならないように、人名や店名は、あえて伏せたり、仮名にしてあります。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年11月24日 23:04 ] カテゴリ:その他の国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。