FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  ベトナム >  ハノイ郊外飛び地エロ街道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハノイ郊外飛び地エロ街道

ハノイといっても行政区は広く、ハノイ中心部を東京とすれば、神奈川県、山梨県、埼玉県も東京都になるような感じです。
そんなハノイの外れに、お隣ホアビン省の飛び地があり、国道沿いで飛び地の部分だけ、夜、黄色の明かりが灯っています。
ここを公安が摘発しようにも管轄のホアビン公安はハノイ公安の縄張りを通過しないと手入れができないという、大人の事情により、非常に安全なエロ街道となっております。そして、黄色の明かりの置屋さんは飛び地部分だけに存在し、ハノイの縄張りに一歩足を踏み入れると一軒も置屋さんが無いという非常にシビアな状態です。
では今からこのエロ街道を、迷ガイド陳さんが案内します。
ハノイからバイクで50分、問題の街道に到着、国道をトロトロ走ると、黄色の明かりが民家の土間に灯っています。約20軒、女の子総数50人ほど、レベルは岬よりは劣りますが、昨今レベル低下が激しいツーソンよりはマシかも知れません。
適当に一軒選んで入ってみましょう、いかんせん山道みたいな街道ゆえ夜は暗く、どんな顔なのかは、実際に土間に足を踏み入れないとはっきりしません。気に入らなくて出て言っても、ここの置屋さんはあっさりしているので、別に引きとめられません。
お代は20万ドン、交渉しだいでもう少し負けてくれます。
ただし部屋は汚く、シャワーもなし(バケツの水が標準装備)、ちょこっとしゃぶって合体のまさに「ちょんの間」。
もし気入った子が居れば、街道に2軒ある連れ込み宿に連れ出した方が楽しめるかもしれません。
ハノイから近いし安いので、ここでは「下手な鉄砲方式」で何人も当たって砕けるて気に入った子選んではいかがでしょうか?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2014年05月15日 14:12 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。