FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  単身で裏国境

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

単身で裏国境

 冬のある日、ベトナム滞在期限いっぱいになった陳さんは、ベトナム滞在延長のため、いったん友誼関を越えて中国入りし、またベトナムへトンボ帰りする必要がありました。で、せっかくだから裏国境で一泊し、遊んでからハノイに戻ることにしました。
冬とは言え初春の陽気のハノイを昼過ぎに軽装で出発。ベトナム出国、中国入国ともにスムーズで夕方には裏国境に到着。到着後いきなり気温が下がり完全な冬日に。軽装で来た陳さん寒い寒い!夕食の焼きフォー当てに強い中国酒あおって何とか体を温め、ホテルの部屋では電気ヤカンでお湯を沸かしっぱなしに。
しかし寒いからと言って広東ビルに行かないわけにはいきませんので、服を重ね着し、酒を口に含んで気合一杯で出発!
 ビル一階のベトナム人たちも陳さんと同じく寒いようで、店の前で丸太燃やして暖を取ってます。そんな中なから一人選び(ザンちゃん。多分ベトナムの少数民族)、「寒すぎ!コンチム(男のナニ)凍え死ぬよ」とか冗談言いながら中二階のプレイルームへ。
 全く火の気の無い部屋で服を脱ぐとボロ布団にもぐりこみ肌と肌を合わせて暖を取ります。だいたい人間が放出する体熱の熱効率は1000ワットですので、こうしてるだけで暖かくなってくるんですが、いかんせん体の先端部分(コンチム)まではなかなか暖かくなりません。
 仕方ないのでザンちゃんの暖炉に入れてみると、あー暖かい!先端まで暖かくなって良かった!良かった!
発射後も布団の中で抱き合って暖を取っていたら、店主のオバサンから「次の客待ってるよ」とのお言葉。失礼しました!と服を着て、ホテルに帰還。
 今回急な気温の低下で、あやうく風邪引くところでしたが、ザンちゃんのおかげで(コンチム含めて)風邪を引かずに済みました。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2014年04月03日 13:20 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。