FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  雲南&広西の辺境をシバく(中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雲南&広西の辺境をシバく(中)

四日目
 雲南ビーフン朝食後、荷造りして、タクシーに飛び乗りバスターミナルへ。珍しい美人運転手さんが、今から文山なら急いで別のバスターミナルから出るバスに間に合うとのことでアクセル踏み込みゴー。
 発車寸前のバスに乗り込むと、途中南渓を出たところに有るチェックポイントの検査が厳しく、公安は我々のパスポート取り上げると、どこかに電話したりして、待つこと10分。やっとお尋ね者の容疑が晴れました。文山着くまでヘヤピンカーブの山道で今日も我々角刈り運ちゃんに命預けました。
 文山に着いた我々は、真っ先に公安局向かいのホテルへチェックイン。ここは前回も泊まったんで楽勝と思いきや、公安局へパスポートデータ送るリーダーが未導入との理由でチェックインできず。近くのホテルも同じ理由でダメ。エロ床屋街近くの安宿も同じ理由。公安が新しいハード(パスポート読み取りシステム)導入したけどソフトが全く付いて来ていないという現代中国の問題を実感。「双胤ホテルならシステム入ってる」と言われ、そっちへ行こうとしたんですが、そこは床屋街から遠いので、先に床屋街をパトロールと思い、公安局裏に足を踏み入れると…
 ガーン!店という店、ことごとく公安の封印が施され、通りにはプレハブの派出所。床屋街完全なゴーストタウン!
やはり公安局真裏というロケーションが公安をなめんなよ!てな事でこうなってしまったんでしょうか?
 ホテルは泊まれないし床屋も無い。こんな文山に用は無し!という訳で7時の富寧行きバスにていざ富寧へと今日は大移動の一日に。
 バス発車前にバス乗り場近くの他所の家の土間でご飯呼ばれるような感じの大衆食堂で問答無用文山風味の夕食。
富寧までは高速道路で快適な移動。
 10時前に富寧着。バスターミナル向かいのホテルにチェックインして、ベトナム置屋はどこぞ?と探すまでも無く、ホテルの裏路地にピンクの明かり。ここ富寧でもバスターミナルの法則ビンゴ!
 とりあえず裏の路地を偵察するも、いかんせん真っ暗で女の子の顔すら見えません。これはアカンと雑貨屋で懐中電灯を買って可視能力アップ。 
 偵察の結果分かった事はこの路地は二軍で一本表側の明るい通りは一軍。ほとんどがベトナム人で時々居る中国人の子も漢族ではなくてチワン族。ベトナム人でもチワン族の子が少なくなく、お互いチワン語(ベトナム語と広東語がミックスされたように聞こえる)でしゃべってます。
 とりあえずメインストリート入り口の焼き焼き屋台でビール片手に作戦会議。焼き焼き屋台は田舎の方が旨い法則あるようで、準都会のここまで来ると肉が冷凍になって不味くなります。
 下村商店氏、ツンとした小柄の子を選んでご入店。陳さん向かいの店でベトナムの子ゲット。どちらも50元。陳さんの選んだ子は顔もサービスもそれなり。発射後ベトナム語で少し駄弁ってマッタリ。
 一仕事終わった我々は懐中電灯手に二軍裏路地を散策と思ったが、ゾンビ集団のように押し寄せる二軍要員をダッシュで振り切ってホテル帰還。
 五日目
 朝から町を散策し、土鍋ビーフン朝食後、中国語ネット情報にある「もう一つの床屋街」を探すが、取り潰されたのか普通の通りに。
 歩き疲れた我々、本場四川料理で早いめの昼食後、バスターミナル前を歩いてると「ベトナム国境行くよ」と言う白タク運ちゃんに声掛けられ、ここの女の子たちがやって来るルートを見てみようと相成り、いきなり白タクゴー!
 またもや山道ヘヤピンカーブを1時間半、やって来ました!見事に何も無い国境。
FN01.jpg建物だけは立派

FN02.jpgゲートの向こうがベトナム

FN03.jpg人っ子一人居ない

FN04.jpg壮大な税金無駄遣い

FN05.jpg地元民は皆、この池の横から越境

 人っ子一人居ない国境とは裏腹に、地元民専用の裏の小道は通行人やバイクが走って行き、ここから富寧までの間にチェックポイントも無く、はっきり言って密入国しまくり。
 運ちゃんに「国境にベトナム娘と遊べる所無いの?」と聞いたんですが「ハハハ!富寧バスターミナル向かいまで戻らないと無いよ」とのお返事。さー富寧へ帰るとしましょう。

 富寧に戻り小休止後、韓国焼肉食べ放題(味や材料は地元民好みに変化?劣化?)で腹一杯。質素な店構えのマジ按摩で揉んでもらって強行国境パトロールの疲れも取れた我々、先ずは一軍通りパトロール。下村商店氏は昨日の子とラブラブモード。陳さんはまたもやベトナムの子と遊んで50元。
 一仕事終えた我々は川沿い焼き焼き屋台で反省会。明日朝には富寧を離れるので、最後に二軍通りで拉致されてみることに。拉致されたら結果を確認して流れ解散。
 裏路地入るなり、下村商店氏いきなり行方不明。陳さんは6人ほどに囲まれ、年取ってるがスケベそうな子を逆拉致、残った5人がゲラゲラ大笑い。
 民家の二階に上がって、寒いけど陳さん水浴び強行。部屋に戻るとスケベそうな子(Hちゃん)本当にスケベで、100元くれたら何でも有り宣言!エロDVD見るのが好きだとおっしゃる。DVDで有るみたいに顔射やアナルしたこと有る?と聞いてみたら「したことないけど興味有る」と仰るので、彼女の知的好奇心を満足してあげることにしましょう。
 1時間半ほど色々やらしい事してたら、他の女の子が心配して様子見に来てしまいました。ベニヤ板囲いのドアに鍵なんな無いんで、女の子は白黒ショー見ちゃいましてキャーと叫んで退散!
 陳さん今夜も大満足(ちなみに下村商店氏はスカだった模様)。
名残惜しいけど明日は広西へ移動。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2014年04月02日 13:44 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。