FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  ベトナム >  岬は調子良くなった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岬は調子良くなった

陳さん岬を1泊2日で定点観測。同行者はSG氏とANH氏。
3名でバスに乗り込みハイフォンへ。
昼過ぎハイフォン到着後、問答無用本場の味広東レストランで焼き豚、チャーハン、バラ肉煮込み、エビ玉で昼食。みやげに焼き豚の包んでもらい、一路岬へ!
岬にて、いつものホテルに部屋を取り、オバサンカフェにて小休止兼作戦会議。
12月にしては気温が高く、パラソルの立ってるビーチから、ビーチ周辺のニャギーやカラ置屋を調査するが、半分休み状態で、客も女の子もまばら。
ホテルに戻って出撃準備整えてから、浜辺の海鮮レストランで、いつもの海鮮ディナー。
その後静香方面に向かってみると、車がひっきりなしにやって来て、客引き兄ちゃんがアタックしまくりで、先ほどのビーチ周辺の寂れ様とは正反対の賑わい。
もちろん静香前駐車場も8割がた埋まっていて、テーブルでは運転手や、一発終わって出てきた客が茶をすすってます。
岬203は完全復活と言えましょう、1軍クラスも増えました。何故か静香専属は2軍ばっかりですが。

SG氏、木登りが大好きなTちゃんゲット。初めは外国人ということでTちゃん嫌がってたんですが、部屋に入ってからSG氏がスマホで遊ばせて打ち解けた模様。じっくり選び派のANH氏は慎重に選んでます。
Tちゃんと一発済ませたSG氏が、前回単独で来たとき、ゲート入った右手のニャギーで、「顔は駄目だがサービスは岬一の子」と遊んだとおっしゃるので、サービス重視の陳さんは、右手の店に連れて行ってもらい、SG氏が日本ザルみたいな店の兄いちゃんにサービスいい子の名前告げると同時に「オーケー!2階の部屋で待っててね!」と打てば響くような対応。
SGさんにお礼言って2階に上がって待つこと5分、四角い顔の女がやってきた。むべなるかな顔は全然駄目だし、陰気臭い。でもSGさんが言うんだから間違いなかと、部屋に入ると、いきなりアクビ。サービスいい子は余裕ですな、とシャワー浴びて、ベッドにあがると、女は嫌そうに服脱ぎだし、よそ見しながらチョコッとしゃぶると、ゴムつけて、「入れろ」とおっしゃる、部屋に入ってから、ここまで5分足らず。陳さん「???」で女に「もっとしゃぶったり、舐めたりしないの?」と聞いても「疲れた」の一言。
仕方なく入れようとするが、濡れてないので入らない。女は唾をペッと吐いてアソコに塗りつける。アソコから河原で干からびて死んだフナみたいな悪臭漂い、陳さん萎えまくり……
何とか入れたが、3分ほどすると女はアクビしながら「まだ終わらないの?」で陳さん全くやる気失せて、そそくさとシャワー浴びて、化粧直すフナ女より先に店を出る。
「何が岬一のサービスじゃ?岬一の地雷やんけ!」と怒りながら静香に向かい、SG氏に「こんなんでしたよ!うそつき!」と抗議すると、SG氏は「絶対人違いだ」とおっしゃり、その子がいつも屯してる入り口周辺まで付いてきて探してくれるが、生憎見つからず。
屯してる溜り場横のニャギーに入り、女の子の名前と所属番号告げて待つこと3分、SG氏が面通ししてくれ「この子に間違いない」とおっしゃる。やっぱり先ほどはサル兄ちゃんに地雷あてがわれた模様。
陳さん「この子もスカやったら、さっきのフナ女と遊んでもらいまっせ」と憎まれ口叩きながら2階の部屋へ。
この子(Mちゃん仮名)はめっちゃ明るいし、服脱いだりシャワー浴びる時も気を使ってくれます。
そしてディープキスから始まり、陳さんの両手押さえつけてレイプスタイルの全身リップ、玉舐め、筋舐め、久々の「うータマランチ元会長」であやうく暴発しかけたが、何とか本番持込んで、バックフィニッシュ派陳さんには珍しく正常位で果てました。終わってからも、グーッと抱きしめて「疲れた?」と聞いてくるMちゃん。
サービスの高さ、フナ女をマリアナ海溝とすれば、Mちゃんはヒマラヤ。ホンマ良かった!SGさんありがとう!
こんな風に1晩だけ岬を調査し、翌朝の列車でハノイに戻りました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月13日 13:53 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/20 09:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。