FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  ベトナム >  8年ぶりのチャウドック遠征

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8年ぶりのチャウドック遠征

陳さん8年ぶりにカンボジア国境に近いチャウドックに遠征。

CD89s.jpg
8年前は田んぼだった所が開けてる。飯オム屋はこの先右手。

メコンデルタの足ダン君(一女の父になりました)に「チャドック行こうよ!帰りに国境免税店で酒買ってやるからさ」ともちかけ、彼のバイクで、途中渡し舟に乗ること2回、やってきました8年ぶりのチャウドック。
8年前は田んぼの中にちょこんとチャウドックの町があったのですが、今では田んぼはすっかり町に変身し、8年前の土地勘では、どこがどこだか分からなくなってます。
頼りになるダン君の情報によると町外れのガーデンレストランでは飯食いながらオムオムできるというので、そのガーデンレストランに闖入。
昼間から車がたくさん停まってるのは流行ってる証拠ですなと、奥の個室へ。
ダン君チャウドック名物料理オールスター注文で、ナマズスープ、茄子の発酵魚煮込み、ウン子食い魚のニョクマム煮込み、雷魚の蒸し焼きがそろうまで、陳さんとダン君は裏の控え室にてオムオムレディー選び。でも田舎町なのでオムオムレディーのレベルはそれなり。黒い「いくよくるよの太いほう」みたいなのが転がってる。まーオムオムするだけだからと適当に選んだ結果、ダン君は背の高い「きつい顔」の子、陳さんは「メコンデルタ系熟女」選んで個室に戻ると、料理もそろい、ビールもケースで入っていて(生意気にもサイゴン赤ラベル、8年前はフォンインビールという石鹸水みたいなゲロマズビールしかなかったのに)。
料理とビールを個室に放り込んだら、あとは客が呼ばない限りウエイターが来ないのがオムオム放題システム?
とりあえず赤サイゴンで乾杯。ここからは時間無制限オムオム一本勝負と相成り、乾杯!→オムオムレディーに料理食わせてもらう→オムオムする→乾杯!の無限ループです
川魚は小骨が多いので苦手なんですが、ここならオムオムレディが小骨取って「あーん」で食べさせてくれるので川魚でもノープロブレム。特に陳さんが選んだ塾女系のトゥイちゃんは甲斐甲斐しくサービスしてくれます。
料理もビールもあらかた片付け、オムオムにも飽きた頃、「ホテルへお誘い」あって、ダン君は行きたそうだったんですが、「これから免税店だ」と彼を引っ張ってお勘定!
オムオムチップ込みで140万ドン行くか行かないかで、やっぱり田舎、サイゴンと比べたら安いですな。
その後酔っ払ってフラフラしてるダン君に気合入れ、国境免税店に向かい、そこで酒とチョコレート買ってから帰還。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月12日 21:38 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。