FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】東莞ダブルヘッダー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】東莞ダブルヘッダー!

去年東莞で「いい思い」した電気屋チャーリー氏から「東莞はおもろいで」と聞き及び「わしらも行きたい」と相成ったケンさんとブンさん客人お二人東莞へご案内ー!
一日目
香港空港にて到着したてのケンさんとブンさんをピックアップ。空港から深セン直行し、中国入国後、軽くワンタンメンなど食べてから東莞へGO!
夜遊びに便利と言うか、夜遊びのためにあるホテルにチェックイン後、徒歩でカマネージャーのサウナに行こうとするが、只今商売繁盛満室のため、まずは近くの置屋を冷やかしに。置屋地帯に近づくと問答無用で客引きババアに拉致監禁されます。一軒目でブンさんが清純系の子気に入り、夜11時ホテルデリで決定。一方経験豊富なケンさんは愛想いい子リーチで他店と見比べ。4軒ばかり見て回ったが、やはり初めの子がいいと同じく11時デリ。
そうこうしてるとカマネージャーから「部屋が空いたわよーん」と連絡あり、カマネージャーのサウナへ直行。
エレベーターのドアが開くとカマネージャーが「いらっしゃーいん」。
サウナ部屋に通され、「待っててねえ、女の子呼んでくるからーん」。その間に陳さんが「女の子は入れ替わり立ち代り来ますから、リーチかけたい子は胸の番号覚えておいてください」とレクチャー。そして我々三人はコーラ片手に、サウナ嬢を品評。もう見飽きたころ「これで終わりよーん」と相成り、ケンさんが背が低いが愛想のいい子、ブンさんが最後の子選んで、これから夢の2時間。お楽しみ!カマネージャー、日本人受けする、背が低くてロリ顔(18歳以上)お値段たったの450元の「小公主」を揃えましたな!やるね!
2時間後にサウナロビーで集合とし、陳さんは単身少林寺仕込のマジ按摩へ。マジ按摩でみっちり揉んでもらい、骨盤や背骨の歪みまで直してもらった陳さんは戦闘力回復。
2時間後お二人満足顔で一回戦終了。
今度は11時に二回戦ありますので、それに備えて食事へ。
ホテル近くの市場角に「通っぽい店」が有ったので、ここに決定!メニューなし。でもヘビ酒は標準装備。
ここは日本人なんか絶対来ない店みたいで店のウエイトレスさん緊張気味。「おすすめ料理で良きにはからえ!」と蒸し鶏、酢豚みたいなの、スープ、焼きそばなどを注文、皿の分量多し。当然ヘビ酒も!
お疲れ様!とヘビ酒やビールで乾杯!
腹いっぱいになった所でホテルへ戻り小休止。
そうしている内に11時になりケンさんの選んだ女の子がホテルに来たがブンさん子が来ないので、ババアに電話して待つこと10分、こっちんも来たので、陳さんは退散して一人寝。
陳さん一人寝しようとしているとババアから「X0X号室の人が怒ってんだけど、大丈夫か聞いて」と電話あり、X0X号はケンさんなのでケンさんに電話してみると「終わった所で問題なし」で、問題無しとババアに伝えてやっと一人寝。
二日目
朝集合の時間にホテルロビーに向かうと、お二人すでにチェックアウト完了。手際がいいですね!
ブンさん開口一番「昨日の置屋の子、大外れ!」
あっ!ババア部屋番号間違えたな!問題あったのはブンさん!
させずボッタクリで服脱がず金だけ取って帰ってしまった!そうです。ほんに当たり外れ大きい置屋女(というか、こうなるともはやバクチ?)
お二人、今日は夕方マカオに向かいます。夕方までは自由行動なので、先ずはお二人のリクエストにお答えし、「何でも食べる人たち」の市場見学、何でも売ってます!血みどろの殺戮現場です!
その後深センへ向かい、正統派広東料理の昼食、昼からカニもスッポンも標準装備です。
昼食後は土産を買ったり、樹齢700年のお茶を試飲しに行ったり、真面目な足マッサーしたりしている内に時間となり、タクシー飛ばして港へ。やばい!マカオ行きフェリー出発まで、あと6分しかない!
何とかお二人フェリーに間に合い、マカオではタロー氏がお二人をご案内。
ケンさんブンさん慌しい案内になってしまいました。今回は下見と言う事で次回はゆっくりお越し下さい!
そして後日
タロー氏と東莞で遊びましょうと相有り、陳さん東莞へ。陳さんの方が早く着いたのでDVD屋を数軒冷やかしたりしているに内タロー氏到着。タロー氏「とりあえずボーリング場上のサウナ行ってきます」と初戦会場へ。じゃあ初戦が終わったら飯にして、その後また遊びましょうと言う事で陳さんは先ず少林寺按摩へ。
みっちり2時間揉んでもらい、近くのホテル置屋を覗いてみるが休業。その近くの置屋路地も壊滅?状態。
そろそろタロー氏、初戦終了かと電話してみると、気に入った子がなかなか居なくて、厳選に厳選重ね、今選んだ所との事で、あと2時間は掛かるので、陳さん再び街をブラブラ。
2時間後タロー氏一仕事終えて戻ってきましたので、名物海鮮粥の夕食後シシカバブ屋台で反省会。
タローさん!今回は日帰りで慌しかったですが、次回また遊びましょう!(我々二人とも東莞なんか、いつでも来れるので余裕かましまくり)。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月11日 00:21 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。