FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】遅ばせながら10月の大名旅行報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】遅ばせながら10月の大名旅行報告

10月の大名旅行は国慶節で厳しいはずの中国へ行ってきました。
参加者がおなじみアオキプロ氏とニューフェイスのポイペト氏。そして親分いっちゃん氏が現地参加。
一日目
香港空港で集合するも台風のため陳さんが空港へ向かうバスのワイパー吹き飛ばされて代車待ちと相成り大遅刻。すいません!
そのまま深せんに向かうが初日から大雨と大風でどこも行けず。公安より怖い台風です。
二日目
午前中は台風様子見。雨が止んだ頃見計らって按摩に行くが風が強く按摩屋の前を落下した看板がゴロゴロ転がってます。
陳さんポイペト氏は軽く揉んでもらい、「重症」のアオキプロ氏はみっちり揉んでもらうことになりました。
陳さんとポイペト氏は先に按摩終了したので、歩いて、この界隈で有名な色町?「向西村」を見学に。
向西村に行ってみると、なんと!隣村が境界ぎりぎりまで取り壊されて瓦礫の山!これでは向西村が同じ運命を辿るのも時間の問題かも知れません。取り合えず路地をウロウロし、適当なババアの案内で見合い部屋に入ってみると!二人しか居ません!ババアは女の子一杯居ると言うたんですが、「二人だからこの子ら二人で丁度いいじゃないか!」とババアの弁、そういう事じゃないんですけど!
ここでポイペト氏が話の種にと一人選んでやり部屋へ。お値段は150元なり。「終わったら電話して下さい迎えに戻りますんで」と伝えて路地を出て、さてどこで時間を潰そうかと思案する間もなくポイペト氏から電話がありお迎えに。氏は、すげー急凍丸太マグロだったんで強制終了してきたと苦笑してました。
アオキプロ氏の按摩終了後、我々は東莞へ向かい、ホテルにチェックイン、ここで東莞サウナに詳しいタロウ氏と合流し、さらに親分いっちゃん氏とも合流できて、おなじみ通の店で6品ほど広東海鮮料理作ってもらって豪華夕食。
夕食後は通の店の目と鼻の先にある5つ星ホテルのサウナへ。さすが高級サウナだけあって、歩いていける距離なのにきちんと車で迎えに来てくれます。
サウナに入店後30人ばかり顔見世して、めいめい気に入った子を選んで豪華プレイルームへ!サービスは標準ISOだった模様。
三日目
朝食後海賊DVD屋を見て回ったりして、軽く昼食取ってから、タロウ氏常連のボーリング場の上にあるサウナへ!
ここは部屋で小出しに顔見世でなく、ロビーみたいな所に全員ズラーと並んでます。ここでもめいめい気に入った子を選んで部屋へ。アオキプロ氏はここの子気に入って翌日も同じ子と遊んでらっしゃりました。
サウナの帰りにちょっと置屋を覗いてみたが、質量とも不合格!よって見物だけ。
ここで親分いっちゃん氏から「夜総会行きましょうよ!」と緊急動議有って、別途実費にて、タロウ氏曰く今一番熱い夜総会へ!
ちょっと早い目に着いてしまって、店はまだ準備モード。敷設のサウナ冷やかしたりして時間をつぶし、頃合見計らって店に戻り、女マネージャーの案内で小姐控え室に行って見ると、すごい熱気!美女多数ゴロゴロ川原の石ころ状態、嫌でも目移りしてしまいます。
「どうやって選んだらいんですか?」と女マネージャーに相談しても「もうちょっと待って!もうすぐ花市よ!」とおっしゃるのみ。
花市とは何ぞや?と考えてると、いきなり大音響のディスコミュージックがかかって、女マネージャーに促されるまま下の入り口に降りてみると、入り口の外にDJがズラーっと並び、内側は男客で歳末のアメ横状態!男客たちの頭上ではでっかい鳥篭の中に入ったビキニダンサー腰振りまくり!とても国慶節で取り締まり強化の中国とは思えません!
そうしてる内に大音響のディスコミュージックと男たちの喚声に包まれながら、着飾ったホステス小姐たちが上から階段で降りてきます、それも途切れることなくゾロゾロと、まるで蟻の巣を壊したみたいにゾロゾロと!もう目移りどころでなく、誰が誰か判らず、もう誰でもいいや!状態!おそらく200人以上!アオキプロ氏と陳さん除いた3人は海岸の砂の中から一粒選ぶようにお気に入りの子選び、アオキプロ氏はどうせ座らせるだけだから、残り物に福が有ると売れ残りから一人選ぶと、その小姐の姉さんも付いてきて幸せ姉妹丼3Pよろしく!
お開きになるまでめいめい飲んだり、歌ったり、筆談したり、触ったり、陳さんはDJにちょっかいかけまくり。てな具合に東莞式夜総会堪能し、お開きになった後で名物海鮮粥とウイグルシシカバブに突入。ウイグルシシカバブ屋の気のいい親父がいなくなり、今は若者世代が店を切り盛りし、看板娘のウイグル美人も標準装備!
四日目、
タロー氏はマカオへ。案内ありがとうございました!
朝からアオキプロ氏と深せんへ。と言うのも、按摩の先生から「明後日来るように」と言われていたので。
国慶節で列車むちゃ混み。でもなんとか夕食までには東莞に戻り、マカオ火鍋夕食後、昨日のサウナへ。
アオキプロ氏は昨日の子、んでもってポイペト氏は冒険して昨日と違う子選んでもハズレ無し!その後やはりウイグルシシカバブ屋台で反省会。
五日目
今日は朝から広州へマジ旅行。
広州到着後、食は広州にあるので、レベルが広州一と言われるレストランでフカヒレスープ、海鮮チャーハン、中国レタス炒め琵琶豆腐の昼食。どれも簡単そうで実は下ごしらえや火加減が難しい料理なれども旨かった!
広州はマジ旅行ですので町を散策したり、市場を見物しているうちに夕方になり、東莞に戻ろうとしたが、列車の切符買うのに500メートル以上の行列ができているので、列車はあきらめてローカルバスを乗り継いで何とか東莞へ帰着。
帰着後はポイペト氏を某コスプレサウナへご案内。確かにここのサウナ嬢、ナース、セーラー服、OL、レースクイーン風と衣装が凝ってます。
ポイペト氏がコスプレ中、陳さんとアオキプロ氏は、またボーリング場上へ行ったら、顔見せロビーが無人??と下に降りてみると、下の待合コーナーで国慶記念飲めや触れやパーティーぶちかましてて、ワインをゴチになり(こんな派手にやってええんか?)、アオキプロ氏は、また初日と同じ子と遊んでました。
この日は四川料理夕食後、またまたウイグルシシカバブ屋台で反省会。コスプレ店、サービスはボーリング場上にはかなわない模様。
六日目
今日も午前中はアオキプロ氏治療のため深せんへ。帰りも列車の切符買えず、バスで帰着。
この日は最終日ですのでボーリング上サウナに行って、違う子を選んで最後の〆。
夜は四川火鍋風煮込み食べてから、ウイグルシシカバブ屋台で反省会兼今回の総括。親分いっちゃん氏(自称超級変態)から為になる話を色々伺い、陳さんはまだまだ修行が足りぬと悟りました。
七日目
朝からアオキプロ氏を香港空港行きバスに見送り、我々は昼前に駅へ。広州から帰国する親分いっちゃん氏を広州行き列車に見送り、陳さんとポイペト氏は向かいのホームから深せんへ向かい、ポイペト氏とは深せん駅前ホテルにて次回の再会を約束してお別れしました。昼飯まで奢ってもらいました。ありがとうポイペトさん!
これにて今回の大名旅行は終了しましたが、国慶節で全国的に取り締まり厳しくなる時期ですが、東莞は何ら問題なく遊べました。
ここは「常に平和な町」むべなるかな。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月10日 12:27 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。