FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】中国の親子141後日譚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】中国の親子141後日譚

陳さん「親子丼」初体験の数週間後、日本からの客人、太兵衛氏一行と広州で食事することになり、その際、「こんなひどい141が有るんで、罰ゲームにどうか?」とか言う話になったんですが、太兵衛氏が非常に乗り気で、陳さんは何度も「本当に行くんですか?」と念を押したのですが、太兵衛氏の意思は変わらず、母上に連絡すると「今すぐ来て大丈夫」との返事、これはもう行くしかない、後戻りは許されませぬぞ太兵衛氏!とタクシーで母上のマンションへ。
またもやピンポーンするまでもなく部屋に招き入れられ、生憎娘さんは今日生理休暇とのことで、太兵衛氏は母上とサシで勝負と相成りました。
陳さん、とりあえずエロスの間に通された太兵衛氏に付いて行き、ここでSM以外は何でもOK。おもちゃ使うのは100元増し。アナルでする時は、このローション使って、終わったらゴムを取り替える等の基本ルールをレクチャーし、後はごゆっくり!
陳さんはリビングでごろ寝しながら(まるで自分の家みたいなリラックスモード)テレビ見て待ってます。
太兵衛氏は母上に手を引かれてシャワールームへ、シャワー後二人はエロスの間へ戻ったのですが、すぐに母上が出てきてシャワールームで何やらゴソゴソやってます。何やってるんだと覗きに行ったら浣腸してました!(浣腸マニアの人必見だね!)でもプロ意識旺盛というか職業道徳が高いと言うか何ですが、これならアナルから抜き出したら「黄金バット」てな悲劇になりませんもん!
そして夢のような90分を過ごした太兵衛氏は、満足げな顔で出てきて開口一番「前はゆるかったけど後ろはキツキツ」。
ソファーでしばらく休んでからバイバイとなったのですが、そうは問屋が卸しません。母上曰く「遅くなると危険だから太兵衛氏をホテルまで二人で送っていきましょう!そしてあなた(陳さん)は、ここで泊まりよ!ショートの値段でいいから!」と一方的に通告され、陳さんはお泊りモードです。
3人でタクシーに乗って太兵衛氏をホテルまで送り(車中太兵衛氏の手を握ったままで本当に名残惜しそうな母上)、その後二人でマンションへトンボ帰り。
そして激しい一夜を過ごし腰がガクガクになってしまった陳さんでした。
(おまけ)陳さんが当日ピロートークで聞いた事色々
某ホテル(五つ星)の宿泊客がコンシェルジェに「チャイニーズレディーとアナルしたいんだが、どこか知らないか?」と尋ねると、ここを教えられるそうです。何でも知ってる某ホテルのコンシェルジェ、只者ではない!
一番の巨根はロシア人、腕よりでかい、でも早い。そうです。
父子で親子丼遊びに来たすごい親子(中国人)。
上司と部下でサンドイッチプレイしに来る韓国人、社内の団ケツが強まっていいですね。
お断り事項は、SM(たとえ客がMでもNG)、スカトロ、ゴム無し、女性客、はめ撮り撮影、黒人客と日本人客(?)だそうです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月10日 12:20 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。