FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  ベトナム >  【復刻】陳さん裏サイゴンの達人に案内受ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】陳さん裏サイゴンの達人に案内受ける

一旦サイゴン入りしてからハノイに向かい大名旅行に望むことになった陳さん、サイゴンでは裏サイゴンの達人こと西岡氏にみっちりレクチャー受け、大変勉強になりました。西岡さんに深謝!
この日はサイゴン到着後、西岡さんと落ち合い、まずは食事かねて軽くレクチャー受けます。「遊び派」というよりは「調べる派」の傾向が強い陳さんはフィールドワークをお願いし、早速西岡氏の愛車でサイゴン市内ピンクスポットめぐり。
「右に見えますのが口で抜いてくれるエロ床屋でございまーす。この界隈に3軒並んでおりまーす。」と案内されたエロ床屋、ハノイのそれに比べると非常に清潔なので、ここなら誰かさんみたいに「ケツ舐められてケツ膜炎」になることもないでしょう。ギャル質はチョロンの大名床屋と比べれば劣りますが、十分満足いくレベル。
次は「左に見えますのが12万ドンでやれるカフェオムでございますーす。夜になると暗いカフェがずらーと並んで見えまーす」。これは陳さんの興味ある場所なので、後日陳さん一人でじっくり「復習」することにしましょう。
「この通りは夜になると立ちんぼ天国になり、陳さんも3秒以内につかまることでしょう」「右にエロ床屋、左にID無しで停まれるホテルがございまーす」と見学続け、最後はローカルビアオムで実地研修です!
このビアオムでも西岡さんは「顔」です。「通い続けてマブとなる」という奴でしょうか?オムオム部屋に入るとマミーがやってきて西岡氏と談笑、そのうち女の子がやって来て、陳さんには西岡さんとマミーの好意で18歳のフレッシュな子が横に着き、西岡さんの横には「なじみ」の子がスタンバイ。
2人の女の子は当たり前の動作のようにブラとパンティー脱いで、部屋の明かりを消します。部屋の明かりは豆電球一つ、これはもう「オムってオムってオムまくれ!」と言うことですね!すげー!
いきなりガツガツとオムオムというのも味気ないので、スルメやピーナッツあてにハイネケンビール空けながら、18歳のフイちゃんに「ねーねー出身はやっぱりメコンデルタ?」と「つかみ」の世間話始めると…
フイ「そうD省」
陳「ひょっとしてD省のH市?」
フイ「どうして知ってるの?」
陳「まさかH市の2区のT村?なーんちゃって(古い!)」
フイ「チョーイオーイ!どうして知ってるの?」
陳「ほら、村の魚飼ってるHさんの家」
フイ「そこの池の向かいが私の家よ」
ガビーン!!陳さん自爆です。魚飼ってるHさんは陳さんの彼女の家、ここでオムオムしたら、次回フイちゃん田舎に帰った時チョンバレになるのは明らか。
自爆してしまった陳さん、おとなしくお酒と会話を楽しむ「ラウンジモード」。これでこの店のスペシャルオプション「上の部屋で女の子と酔い覚ましの運動」も無理!でも、それはそれで楽しかったです(実は禁欲主義が最大の快楽主義?)
3時間ほど楽しく過ごして、今日の勉強はこれまでと相成りました。ありがとう西岡さん!次回もお願いします!できれば事前にD省出身の子は外す工作お願いします!
読者の皆さんもサイゴンとニャチャンでの遊びは西岡さんに聞いてみてください。陳さんは北部が縄張りなので南部は疎く、いつも知り合いのコバンザメで遊んでます
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。