FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  中国 >  【復刻】4月大名旅行報告(中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】4月大名旅行報告(中)

4日目
早朝ラオカイ着。駅前食堂でベトナムうどんの朝食後、出発前ハノイ駅で購入できなかった戻りの切符を購入し、余裕持って中国へ行こうとするが、帰りの日がベトナム連休と重なり、一等寝台がフル。客人2名を駅前路上カフェに放置し、陳さん駅窓口や周囲の代理店を探して回り悪戦苦闘すること1時間。やっと帰りの切符を手に入れ、タクシーで国境へ。
ベトナム側の出国は相変わらず楽勝。一方中国側は前回と同じく検疫が厳しく。我々日本人は半ば歩く病原菌扱い。
何とか中国入国し、ぶらぶら歩くこと10分で市場隣の新築ホテルにチェックイン。ベトナムホテルと違って、いくらでもお湯が出るシャワーを浴び小休止後、前回食べ損ねた水餃子を食べるべく、地元向け食堂街へ。水餃子屋隣の食堂で数品作ってもらい、隣の水餃子を40個出前させ、水みたいな中国ビールで中国到着を祝いました。
食事後軽く散歩がてら路上両替屋のベトナムドンレートチェック(1元2800ドン)。そして盲人按摩屋で軽く揉んでもらいます。
そしてコンディション絶好調の我々3名は市場へ向かい、前回のようなカス女を掴まないように注意深く見て回ります。アオキ、ヒロ両氏とも女の子ゲットしてホテルへお持ち帰り。陳さんは新天地を求むべく、湖南旅社街をうろつき4発屋ことエロ床屋チェック。こちらは中国人なれども、おばさん揃いの上、全国統一価格の100元。50元市場の有るこの街で商売になるのか人事ながら心配です。今日は先週までの寒さがウソみたいにギンギンに暑く、探索疲れの陳さんは、前回の恐怖20元市場手前の雑貨屋でビールラッパ飲みしながら小休止。すると背後からそーと現れた客引きババアに身柄を拘束され、20元市場へ拉致r連行。市場内の各置屋には昼間でも数人の女の子が居て、夜よりも顔がはっきり見えるので、割とマシな子(ちょっとだけ香港人気ユニットツインズのハメ写真流出でない方に似てる)選び、汚い部屋で昼寝オム楽しんで1時間後に無事帰還。ホテルに戻るなりシャワー浴びて着替えたのは言うまでも無し。
夕方3人で本場の四川料理を食べに行き、「小辛」で注文したのに問答無用の辛さで、汗だくになりながらの夕食終え、再度市場へ。まずはマジ頭洗いやってもらい、シャンプーガールを口説いてみるが鉄壁に卵を投げつけるに等しく、徒労に終わります。頭もサッパリした所で、夜になって活気付いてきた市場内探索。各自好みの子をゲットし、11時ごろ市場前の雲南バーベキュー屋台で反省会。その後、アオキ氏ある置屋で新人の子ゲットしオールナイト(良かったそうです)
5日目
国境近くで朝食後、国境周辺でマジ観光写真撮影。陳さんは市場で野生スッポン仕入れ、広東料理店に持ち込んで12時に来るからと調理依頼。12時まで各自マジ活動後、スッポン宴会。これで3人ともスッポンパワー炸裂(のはず?)。
腹も膨れたので散歩がてら20元市場まで歩き、だいたいどうなるか結果知ったるまま3人で市場に入ってみると…
前回と同じようにゾンビ軍団がおしかけ、怪力で3名ばらばらに置屋に押し込まれてしまいます(ヒロ氏のみ脱出して1階の雑貨屋前で待機)。陳さんを拉致した怪力豊丸の力を評価し、按摩だけやれ言うと按摩は25元(何で本番より高いねん?)ババアが「もう友達は終ったぞー」と言いに来るまで按摩させ25元くれてやりました。20元市場初体験ヒロ氏は「ここは二度と来ませんね」と当たり前のコメント。ホテルに戻り、シャワー着替え後、口直しに再び市場へ。ここでトラブル発生!ヒロ氏のメガネをどこかのクソ女が強奪。メガネを取られて、どこの店のどこの女なのか、よく分からないので周辺の置屋で聞き込みするが要領得ず。仕方ない。夜全部の置屋が開店してから聞き込みすることにして、また水餃子プラス雲南炒め物で夕食。
夜市場に戻り置屋一軒ごとに「メガネあるか?あったら返せ!」と行って回り、やっとメガネ回収。やはりガラ悪い市場に行くときは手ぶらコンタクトレンズでしょうか?
そしてマジ頭洗い後、市場散策。アオキ氏が昨日当たり引いた置屋でお二人とも気に入った子選んでオールナイトブッキング。そして12時まで雲南バーベキュー。
6日目
とってもお椀がでかい雲南ビーフン朝食後、昼まで自由行動とし、昼前ホテルチェックアウトして広東料理の昼食。
昼食後タクシーで国境へ向かい、ベトナムへ戻ります。中国出国時、陳さんのみ公安にパスポートの増補ページの大きさが違うと、変造の疑いでパスポート取り上げられかけるが、上の者が来て「増補ページの割り印を確認しろ!不審なら綴じ糸にブラックライトだ」とか担当公安に指示。これでやっと中国出国。
ベトナムに戻り、ヒロ氏にも一回行ったら十分のサパを見てもらうため、前回サパを案内してくれたタクシーを呼ぶが、前回の運転手が休みで代打登場。
口数の少ない代打運転手に、ラオカイの遊び情報を聞くが食いつきよくないです。
サパまで行って、マジ観光写真取ったり、市場で買い物少々したりしてから、サパの手前にある棚田が良く見えるポイントで写真撮影したりして、一応マジ観光しました。
サパからの帰路、前回ノリの良かった運転手が「この辺のカフェは全部女置いてるぞヒヒヒ!」て言ってたカフェ前で「ここを覗きたい」と言うと代打氏が「もっと手前のカフェならホテル代込みだ!」と車を急発進Uターンさせ、一軒のカフェの前で車を止めます。
ここのカフェに入ってみると…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月10日 12:02 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。