FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  ベトナム >  【復刻】岬へ単独下見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】岬へ単独下見

格安航空でホーチミンからハイフォンへ飛んだ陳さん、空港からいきなり岬直行!
岬の定宿に部屋を取り、まだ昼前なのに旅館街を表敬訪問。いつもの店に行く前に、その手前の店で例のすごい35歳につかまり、ズルズルと部屋へ連れて行かれ、前後の穴で二本抜き!この35歳エッチ大好きとしか言いようが無い。いきなりの二本抜きで疲労困憊の陳さん、いつもの店を表敬訪問し店の前で小休止。従業員は掃除したりタオル運んだりして準備中。そうしているうちに昼飯の時間になり、店の人たちの賄いをゴチになりました(静香おばさんありがとう!)。数人で岬に来るときは海鮮レストランに行けばいいのですが、今回は一人で下見のため食事には困ります(海鮮は一人では分量多すぎ、かと言って岬には一膳飯屋はありません。
食事の後は腹ごなしに相変わらず汚い水のビーチ散策し、ヨモギサウナが値打ちのタイマッサーへ(経営者の名前がタイさんなのでタイマッサー。タイ式の意味ではない)。いつもの如くトイレ兼シャワー室でヨモギとレモングラスのサウナに入り、適当な頃合で下手だが力だけは有るメコンデルタ出身の按摩嬢に適当に揉んでもらい、チップ5万ドンで文句言われながら店を出ます(いつもの定番パターン)。
さっぱりしたが少し疲れた陳さん、ホテルで昼寝。そして夕方再度出陣。
今度は新顔の子(長い髪、少し陰のある顔)の手を引くが「外国人はいや!」と拒否権発動で陳さんショボーン。しからば次は少し年のいった子、こっちはOK!部屋に入り、しゃぶらせ、乗って、乗られてフィニッシュ!
旅館を出て、隣の女の子の溜まり場になってる茶店(我々からはコーヒー2万とか2万5千とか取るが、まあ入場料みたいなもんです)で女の子の中に混じってコーヒー飲めば「キャバクラ」状態?ここでアホなことしゃべってるうちに車で客がドッと押し寄せるゴールデンタイムになり、旅館の部屋も満杯。
この波がおさまって客足が少なくなった頃、陳さんおもむろに南部娘を選んでお部屋へ!何故か知らんがブス顔の南部娘は皆非常にサービスが良いです。これで実質4発め!事が終わってまた店の兄いいちゃんとダベってる内に店も看板に。そして夜も賄いよばれてしまいました(静香おばさんありがとう!)。本日陳さんのエンゲル係数ゼロ!
翌日もう一度旅館街へ行きたいと思いながらも今回は下見に止め、陸路中国へ抜けるべく後ろ髪引かれる思いでバスに乗り込む陳さんでした。って言ってるうちに今週末から市場&岬二本立ての大名旅行だあ!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月10日 12:00 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。