FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  その他の国 >  【復刻】一月大名旅行報告(最終回)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】一月大名旅行報告(最終回)

1月22日
我々3名、バンコク到着。ホテルチェックイン後、ソイナナのおねえちゃんが相手してくれるレストランへ行くが、遅すぎたようで、相手してくれるおねえちゃんがおらず、単に食事しただけ。
遅い夕食後、並びに有るロシア人置いてるホテルへ。エレベーター前で客引きと言うかロシア人仕切ってるタイ人マフィアの兄いちゃんを捕まえ、ロシアンガールのお部屋へGO!タイ人マフィア兄いちゃんはやたら愛想よく、全然怖くありません。部屋を数部屋回ってみるが、いかんせん大柄で食指動かず、兄いちゃん申し訳なさそうに「今日は遅いから少ない。明日夜もう少し早く来ればもっと居る」と弁明してくれながら、最後の一部屋へ。そこには小柄な「コマネチ」みたいな子が一人。陳念氏即決!即決の陳念氏をロシアンガールホテルに残し、我々2人はテルメー前を軽くパトロールしてからホテルへ戻りました。アオキ氏も少し休んでから気が向けば今夜またテルメー前に遠征予定。
1月23日
陳さん午前中に「今夜のメインイベント」の手はず整えてから、3人でフカヒレ(一人一鍋)の昼食。昼食後軽くみやげ物を物色した後、陳念氏は「過激な古式マッサージ」へ、アオキ氏は物は試しと変態クラブこと「エデンクラブ」へ!お二人を放り込んでる間に陳さんは両替などの雑用済ませ、まず陳念氏を迎えに行くと陳念氏も「エデンクラブ」行きたいとおっしゃるので、お二人様目をご案内ー!店の子に「もっとお客連れ来てね!」っと私設客引きになってる陳さん。陳念し、ここにしてはレベル高い子選んでプレイルームへ。
夕方お二人がホテルへ戻ったところで、陳念氏が期待されている、今日のメインイベント「T大女子大生と食事会」会場へ!オブザーバーと通訳兼ねて陳さんのバンコクの知人ISO氏と美術氏も会場に来てくれました。事前の打ち合わせでは、今日は生憎処女の子はいないものの、本物T大生が5人来るはずだったのですが、都合が悪かったりして来たのは3人(この辺がタイらしいし、素人らしいとも言えましょう)。一人は標準的なタイ人顔のプーちゃん、もう一人は少し陰のある感じのヨーちゃん、そしてやや派手な感じのオーちゃんです(全員一応仮名)。皆で大衆シーフード中華を楽しみ、ワイワイガヤガヤ。じゃんじゃん注文して皆腹が膨れた所で、陳念氏がヨーちゃんとオーちゃん時間差デート希望と相成り、3人でホテルへ向かいました。陳念氏プーちゃんにもきちんと車代出してスマートに遊ばれてました。
お疲れ組のアオキ氏、美術氏と陳さんはマジタイマッサーに行くことにして、美術氏ご推薦のマッサージ屋さんへ(ISO氏の好意で車で送って頂く)。
みっちり丁寧なマッサージ2時間受けて軽快になった我々は、次回岬での再会を約束して美術氏と別れ、一旦ホテルへ。アオキ氏は昨夜の如くちょっと休んでからまたテルメー前へ。陳さんは明日から本業の仕事なので早めに休みました。
1月24日
楽しかった大名旅行あっという間に最終日。
午前中に昨日の反省会。
陳念氏、ちょっと遊んでるような感じだったオーちゃんの方が陰のあるヨーちゃんより良かったと言ってました。いずれにせよ処女ではないものの本物T大生と遊べて喜んでられました。
一方アオキ氏はテルメー前で日本語出来る子2人、深夜ディスカウント価格で持ち帰り、3人で優雅に朝のコーヒーまで楽しんで、2人の子今しがた帰ったばかりだそうです。
一応この反省会で大名旅行は終了と相成り、陳さんは昼から本業に精を出すべく午後バンコクを離れ、陳念氏は深夜の便、アオキ氏は翌朝の便で帰国されました。
別れに際して、また近いうちに大名旅行での再開を誓ったのは言うまでもありません。
皆さんお疲れ様でした!!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月10日 11:58 ] カテゴリ:その他の国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。