FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!
陳さんの亞洲マン遊記 TOP  >  スポンサー広告 >  ベトナム >  【復刻】一月大名旅行報告(3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【復刻】一月大名旅行報告(3)

1月20日
早朝ハノイ着。駅前の屋台で美味くないフォーすすってからタクシーで岬へ移動。アオキ氏と陳念氏はタクシーで岬へ(岬のホテルで金星一号氏がピックアップ。さらに先に岬に行ってる親分いっちゃん氏とも合流して昼食予定)。ミッキー氏とは「次回は岬へ行きましょう」と約束してミッキー氏帰宅。陳さんは午後日本から到着の途中参加者きよちゃん氏を空港へ出迎え。
陳さんは両替や飲み物購入など岬でできないことをハノイで済ませてから空港へ客人出迎え。タクシーを空港駐車場に待たせ、きよちゃん氏をピックアップして一路岬へ!
岬到着後、今回の岬での面子、アオキ氏、陳念氏、親分いっちゃん氏、きよちゃん氏と役者が揃い(更に明日夕方デップチャイ氏が緊急飛び入りの予定)、いつもの如く海鮮大宴会の後、岬の定位置へ行き旅館の女主人に挨拶。
陳念氏、いきなりバリバリ全開、親分氏、きよちゃん氏ともマイペースで選ばれ、アオキ氏は岬ではベテランと思われるお年の子とお部屋へ!陳さんは前の駐車場でビール片手に愉快な中国船員グループと談笑。そんなことしてる内にアオキ氏が「いやー!すごかった!」と満面の笑顔で戻ってきました。これまた日本のソープ並みのサービスだったそうで、740円でええんかな?です。
朝から激務の陳さん、今夜も11時回る頃、「明日昼前からハイフォン行きますんで11時集合よろしく!」と宣言して敵前逃亡。
1月21日
朝から雨
でもハイフォンへ遠征。岬で海鮮ばかりでも飽きるのでタクシーでハイフォン港向かいの家庭料理出すレストランへ乗りつけ、蒸し地鶏、イカのさつま揚げ、地鶏鍋などハイフォン家庭でのご馳走で昼食。
昼食後、親分氏と陳念氏はスパマッサー(マジ)、アオキ氏ときよちゃん氏は理容室へ。その間に大人気で買うの取り合いのフランスパンなどを買い込み、マッサー、散髪とも終わる頃になったら、またタクシーで全員を回収し、ハイフォンのカラオケへ!
ここのカラオケ、前々回行った時は、ごつーーええ女が居たのですが、今回は如何?
取り合えずカラオケルーム(ビッグVIPルーム)へ案内してもらい、ホステス全員呼んでもらいます。前々回のごつーええ女は予想通り居ませんでしたが、全員、まあ許容範囲内の子を選んで座らせ、指差し会話帳で会話したらい、オムオムしたりして日越友好を深め、各客人の美声(皆さん日本語の歌が少ないなかから苦労して選んで歌ってくれました)に拍手喝采。
それとなくホステスに「ホテル行くの幾ら」と聞いてみると150万ドンと、岬の10倍ですので、ここはオムオムのみに留め、夕方まで楽しんだ後「チップカルテル」で皆チップ20万ドン(金星一号氏が探ってくれた標準的な金額)渡し、陳さんは取り合いして買ったフランスパンを一本女の子に上げて全員岬へ戻りました。
岬に戻り、海鮮レストランでデップチャイ氏を待つが、なかなか来ないので「来たら駆けつけ三倍」ルール適用し、我々で先に軽く料理つまみながらビール傾けてると、料理がなくなりかけた頃に、やっとデップチャイ氏到着。彼は下戸とのことで駆けつけ2杯で、軽く海鮮焼きそば食べてから、デップチャイ氏が全開トラブったというマッタリ旅館へクレーム係の金星一号氏を先頭に全員で押しかける(彼は前回単独で訪れてトラブルになり店の用心棒にレンガ投げつけられた)。
マッタリ地区のいつもの旅館に行くといつもの女主人が居て金星一号氏が「前回この人とトラブルになったか?」と問うも「そんな事なかった」と言うので、問題ないと判断し、全員階上の「お見合いルーム」にて女の子たちとお見合いして気に入った子を決めて部屋へGO!!
皆さんが部屋へ入ってるうちに、陳さんがマッタリ地区をパトロールしたのですが、いつもの旅館の数軒隣に店の様子も店名もよく似た旅館が一軒有り、そこの前には柄の悪そうな用心棒みたいなのが数人屯していて、前回デップチャイ氏はここに入ったのではないかと思います。
小一時間後、全員満足げに降りて来まして「アンチマッタリ派」になりかけてたデップチャイ氏もマッタリ旅館できちんと遊べて「アンチマッタリ」返上。
その後また岬に戻り、定位置に着く。12時ごろ解散とするものの、全員残業。陳念氏は昨夜も2桁、おそらく今夜も2桁。明日は岬最後の日なので、朝から岬をしばくべく10時集合として解散。親分氏は明日朝空港へ向かうので「また岬で会いましょう」とお別れ。
1月22日
今日も雨。
でも我々は朝10時から出勤。
陳念氏もあのソープ並みのサービスの子を試して「うん!よかった!」とおっしゃる。どうも陳さん好みの「ご奉仕系」らしい。これは陳さんも試してみるしかない!と彼女を選んで部屋へGO!してみると…噂通りすごい!サービスいいです!生以外何でも有り?しかし客人から「陳さんと穴兄弟になっちゃったよ!」と苦情が出ぬよう、陳さんは「後ろの穴」で遊びましたと正直に白状しておきます。「痛かった?」って彼女に聞いたら聞いたら顔を赤らめて「後ろでするの好き」って言うので「これを使いなはれ!」陳さん私物の小瓶のローションあげてきました。
岬で最後の海鮮昼食後(最後なので大きな魚やシャコ食べまくり。店主がベトナムウオッカ振舞ってくれる)、また岬を軽くしばき、夕方タクシーで空港へ。明日ハノイから帰国するきよちゃん氏とデップチャイ氏のアテンドを金星一号氏に頼んで、我々は大雨の中一路空港へ。我々3人はハノイ空港からおフランスの飛行機(腐ってもビジネスクラス)でバンコクへ飛ぶのであった。
次回はバンコク編です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013年12月10日 11:57 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。