FC2ブログ

陳さんの亞洲マン遊記

謎の陳さん実際体験の、楽しく、怪しく、ちょっぴり寂しいお遊び日記。中国やベトナム風俗の未知のゾーンにご招待!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秒殺名器!

岬に行くにはクソ暑いし、昨今のベトナム情勢では中国人と間違われて拒否権発動されまくりの予感がする陳さん、近場のハノイ近郷で遊ぶことに決定。
ある方から「民家偽装置屋」を教えられ、陳さんが何回か通った道で、いつも気にも留めていなかった民家が置屋とはまさに、灯台もと暗しであります。
バイクで民家に向かい、見張り番?みたいなオッサンに「バイクごと土間に入れ」と案内され、土間にバイク置いて、中に入ると、そこがお見合いルームとなってました。
女の子は6人、ママさんが「どの子にする?」と聞いてくるんですが、田舎ゆえなのか、時間が早すぎるのか、はっきり言ってママさんが一番美人だ!
こういう場合、当然ママさんは無理なので、消去法で選ぶわけですが、一人隅で、陳さんから顔を反らしてる子、こういう態度の子は、陳さんの経験に照らして、部屋に入ってもそのままか、豹変してサービスいいかの確立2分の1なので、2分の1に賭けることにしましょう。
陳さんが無愛想っ子の手を取ると、無愛想っ子は「え?私でいいの?」てな顔して、他の子たちはゲラゲラ笑ってます。
そのまま奥の汚いプレイルームへ直行。
し、しかし、陳さん想定外の事態発生で15分後には服着て退場!なんてこった!!
別にサービス悪かった訳じゃなくて、彼女、無愛想な癖に名器持ちで秒殺されてしまったのです!
恐るべし秒殺名器!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2014年05月30日 17:48 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(2)

中越裏国境キナ臭い!

中越裏国境(過去記事参照)、先週見てきたら置屋は8割方復活していたのですが、その後外国人の立ち入りが制限されているようでした。
裏国境、実際には対外未開放地域なので、従来も法律上、外国人は市公安局外事科で外国人旅行証を申請しないと行ってはいけなかったのですが、今までは手前のチェックポイントでノーチェック(北京五輪の時のみチェック強化)。
我々日本人が浦塞に行っても、無いも問題なかったのです。
ただし先週中ごろから急にチェックが強化され、外国人旅行証を持っていないと入域拒否。
その上、本日、浦塞に中国の軍用車両が集結しているとの情報が入りまして、こうなってしまうと、外国人旅行証の発行すら拒否される公算大です。
残念ながら中越関係が落ち着くまでは近寄らない方が賢明でしょう。
[ 2014年05月19日 17:01 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)

ツーソン絨毯爆撃

陳さん久々にツーソンパトロール。
バイク飛ばして、まずはオーソドックスにスーパー横と裏手。
一番手前の元から低レベル店はつぶれて歯医者になってました。
その先数店を回ってみるが、相変わらずの低レベルで食指動かず。
しからばと、線路方面に行ってみるとエロマッサー屋が増殖中。線路沿いと、その先の横道周辺あわせて10軒以上。
店が増えたと言う事は競争激しいって事?
さっそく調査開始!
線路沿いの小さな店から、横道のホテルみたいな立派な店まで尋ね回って、最後は横道左側の店で遊ぶことに決定。
サッと店に入って入店料払って、控え室に通されました。
そこで目に付いたのは陳さんの近所の美人人妻に似たTちゃん。
それだけの理由でTちゃんに決定。
ところが現在ベトナムの対中感情が最悪なのに陳さん中国人と間違われて「中国人だ」と拒否権発動???
「おい!中国人と違うぞ!日本人じゃ!チュンサー ヴェットナム! ホアンサー ヴェットナム! ダータオ チュンックォ!(ハノイでの反中デモシュプレヒコールの真似)」
やっと中国人でないと分かってもらい、マッサールームへ。
サービス料は30万ドンフェラ有りで交渉成立(ツーソンは先にサービス料要確認!)。
値段が決まったら、後は楽しむだけ!
美人人妻Tちゃんと20分ばかりイチャイチャして(もちろんフェラしてもらう)、気分が乗ってきた所で本番合体。
今回の調査の結果、ツーソンレベル低下はスーパー横の現象で、線路向こうはそうでもない事がわかりました。
当局から本番禁止令が出ているハノイから、サッと来て、サッと本番できるツーソン(ハノイから一番近いバクニン省にあるので本番禁止令対象外)は非常に便利な存在であります。

[ 2014年05月17日 12:41 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(0)

ハノイ郊外飛び地エロ街道

ハノイといっても行政区は広く、ハノイ中心部を東京とすれば、神奈川県、山梨県、埼玉県も東京都になるような感じです。
そんなハノイの外れに、お隣ホアビン省の飛び地があり、国道沿いで飛び地の部分だけ、夜、黄色の明かりが灯っています。
ここを公安が摘発しようにも管轄のホアビン公安はハノイ公安の縄張りを通過しないと手入れができないという、大人の事情により、非常に安全なエロ街道となっております。そして、黄色の明かりの置屋さんは飛び地部分だけに存在し、ハノイの縄張りに一歩足を踏み入れると一軒も置屋さんが無いという非常にシビアな状態です。
では今からこのエロ街道を、迷ガイド陳さんが案内します。
ハノイからバイクで50分、問題の街道に到着、国道をトロトロ走ると、黄色の明かりが民家の土間に灯っています。約20軒、女の子総数50人ほど、レベルは岬よりは劣りますが、昨今レベル低下が激しいツーソンよりはマシかも知れません。
適当に一軒選んで入ってみましょう、いかんせん山道みたいな街道ゆえ夜は暗く、どんな顔なのかは、実際に土間に足を踏み入れないとはっきりしません。気に入らなくて出て言っても、ここの置屋さんはあっさりしているので、別に引きとめられません。
お代は20万ドン、交渉しだいでもう少し負けてくれます。
ただし部屋は汚く、シャワーもなし(バケツの水が標準装備)、ちょこっとしゃぶって合体のまさに「ちょんの間」。
もし気入った子が居れば、街道に2軒ある連れ込み宿に連れ出した方が楽しめるかもしれません。
ハノイから近いし安いので、ここでは「下手な鉄砲方式」で何人も当たって砕けるて気に入った子選んではいかがでしょうか?
[ 2014年05月15日 14:12 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(0)

タイントゥイ国境、またもや通れず!

以前、陳さんがわざわざ行ったのに「ダメだ」と、通れなかったハザン省の中越国境タイントゥイ国境(過去記事参照)が、今年2月より第三国人も通行可能になったとの中国ニュースを見て「リベンジ」に行って参りました。しかも中国側(船頭)の人肉市場、辺鄙すぎて、お上の目が届かない故か、昨今の厳しい中国内で奇跡的に営業中との硬い情報も入ったので期待マンマンで、いざ行かん幻の国境へ!
早朝5時ハノイ発のハザン行きバスに乗り込み、揺られること6時間半、やってきましたハザン省、ここから国境まで乗り合いバンか何か有るとは思うんですが、タイムイズマネーなので、10万ドンで手を打ちバイクタクシーでタイントゥイ国境へ。
相変わらず辺鄙な国境で、堂々とイミグレーション公安氏にパスポート出すと「ダメだ、通れない」とおっしゃる。
陳さんは「テト後、中国側が第三国人にも開放された」と説明すると、上役呼んできて、色んな書類を引っかき回すが、よくわからんとの事で、上役氏が陳さんのパスポート手に中国側へ。
待つこと30分、上役氏が非常に済まなそうな顔で「第三国人も通れるようになった事は確かだが、技術的な問題が残っていて、実際には通行させられないんだ。5月中には上のほうから通達有るとは思うんで、次回また来てちょうだい」てな訳で、またもや通れず。タイントゥイ国境のバッカやろー!
[ 2014年05月15日 13:52 ] カテゴリ:ベトナム | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。